歯科治療と咬合治療との違い

歯科医師は医師とは違い、口の中だけの仕事と思われがちですが、私たちも医療の分野なのです。
歯科の分野の一つとして虫歯治療や歯周病治療があります。
それは治療のカテゴリーの中の一つであり、われわれの仕事はもっと大きいものと思っております。
顎口腔系の咀嚼と嚥下というものです。
咀嚼ができなければ、食べ物を砕くことができず、嚥下ができなければ、食べ物を飲み込むことができません。
となれば、生命を営むことができないのであります。
人の三大欲求は睡眠・性欲・そして食欲なのです。

目の前に美味しそうな食べ物があっても食べられない・・・などとなると人生の半分以上は損をしていると思いませんか?
想像をしてみてください。
食べることができずにお粥の生活。
風邪を引いて体調が悪くても数日が限界ですよね。
健康であれば、できれば避けたいことです。

歯科治療における当クリニックの体に調和した咬合治療とは、上下の歯形をお取りして検査をします。(咬合器にお付けします)
何で噛めないのか。この先、何が起きようとしているのか。
もし未来が見えるのであれば、それに越したことがありません。
しかし、残念ながら見ることができません。
ただし、予測することはできます。

ページトップへ

顎関節症・咬み合わせ治療のオーラルリハビリテーションセンター

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-18 ワールドイーストビル8F JR渋谷駅より徒歩4分 東京メトロ・東急線渋谷駅 13番出口より徒歩1分

JR渋谷駅より徒歩4分 東京メトロ・東急線渋谷駅 13番出口より徒歩1分

ご相談・ご予約は、お気軽にお問い合わせください。

WEBからのご予約も受付中!

詳しくはこちら

Copyright(c) 2009 Oral Proportion Clinic All Right Reserved.
Website Produced by Orange Communications